ミッドナイトならお酒も入り尚よろし。

継母のスタート 実家に篭り任意満喫しました~

自宅は六顧客家庭だ。
私、旦那、継母、坊や3顧客。
坊やと言っても2顧客は成人、もはや1顧客は教え子なので手がかかるお子さんはいません。
が、但し、第一線が掛かるのは、継母だ。
内部の事は何もしない代わりに目ざとい事も一般言いません。
果実、割と望ましい継母だ。
ルールの都合上私は職業母親なので、他の家庭が帰宅するまでのタイミング、きっと日々継母とうち屋根の下で昼を話します。
ふた毎月くらいの割合でピクニックに出掛けますが、それ以外は大半在宅にいる。
継母はご近くづきあいも良く頼りにされるタイプで、ご近くからの頼みも厚いようです。
そうして、きのうはそのご近くちゃんたちとワンデイピクニックに出かけたのです。
しょっしゃあああ!!!
私はウキウキ気分になりました。
お母さん支援を導きLunchとも考えたのですが、生憎の日和で興奮もそれほど。
なので家でのお篭りに決めました。
午前中は何やかんやって所帯を済ませ、いたって簡単な昼食。
こういう昼食も、普段は継母とふたりなのでカップ麺ともいかず面倒です。
そうして、私だけのタイミング♥
そうは言っても、することと言ったら、撮り溜めた韓ドラを見てからのウェブサーフィン。
動作不備解消に考えが役に立つ状態だけのストレッチング。
こんなもんです…
なんだ、と思われるかもしれませんが、これが私にとっては至福の時間です。
ミッドナイトならお酒も入り尚よろし。
在宅に常に誰かと共に掛かる気配って、息苦しくなったり始めるんですよ。
わかっていただけるか?

につき、リラックスし、又次回の継母のスタートまで家事頑張ります!!!